株式会社FiNC TechnologiesFiNC Technologies、「寄付つき保健指導プログラム」提供開始!

https://japan.cnet.com/release/30278850/

キユーピー・日本航空・ファイザーなど大手健保8団体が導入を決定

予防ヘルスケアx AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:溝口勇児、以下「当社」)は、寄付つき保健指導プログラムを提供いたします。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

当社の寄付つき保健指導プログラムは、健康保険組合の加入者が当社の保健指導に参加をして終了すると100円(給食5食分)が開発途上国の子どもの学校給食として、Health for Tomorrow※[1]を通じて特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International※[2]からアフリカ・アジアの子どもたちに寄付される取り組みです。

参加者本人の健康促進とともに、寄付にて社会貢献につながる点が保健指導の参加促進につながると評価され、アンリツ健康保険組合、キユーピー・アヲハタ健康保険組合、日本航空健康保険組合、日本事務器健康保険組合、野村證券健康保険組合、BIJ健康保険組合、ファイザー健康保険組合、古河電工健康保険組合(五十音順)の大手健康保険組合8団体が導入を決定しております。

◇当社の保健指導 特徴
当社の保健指導は、「FiNC」アプリを活用した保健指導プログラムで、スマートフォンやタブレットによる遠隔面談を採用しています。プログラム期間中は定期的な連絡・相談に加え、パーソナルな食事指導も受けることができ、実施率及び改善率の向上に繋がります。
またFiNCアプリによる、ストレッチ動画やヘルシーレシピ動画、歩数・体重・睡眠などのレコーディング機能の提供により、生活習慣改善のための行動変容を手厚くサポートします。
既に企業健保や自治体の50保険者に導入が決まっています。

当社は、今後も健康保険組合など保険者の効果的な保健事業の実現及び医療費の適正化をサポートし、世界一のウェルネスカンパニーを目指して邁進してまいります。

<株式会社FiNC Technologiesについて>
当社は、「Personal AI for everyone’s wellness」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。医師や薬剤師、栄養⼠やトレーナー等の予防領域の専⾨家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子や生物学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

会社名 : 株式会社FiNC Technologies
設 立 :2012 年4 月11 日
代表者 : 代表取締役 CEO 溝口勇児
所在地 : 東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル5階
URL : リンク

<提供サービスURL>
• FiNCアプリ:リンク
• FiNCプレミアム:リンク
• FiNCモール:リンク
• FiNCダイエット家庭教師:リンク
• FiNC for BUSINESS:リンク
• FiNC Fit:リンク

※FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNC Technologiesの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

※[1]Health for Tomorrow:開発途上国では、約10億人が飢餓や栄養失調に苦しんでおり、継続的な支援のしくみがまだまだ足りていません。その一方で先進国では、肥満人口が20 億人にも達し医療費が増え続けており、 予防医療が必要とされています。こういった課題に対し、私達自身が健康になり、将来を担う世界 の子どもたちを健康にするために立ち上げたプロジェクトが『Health for Tomorrow』です。リンク
※[2]特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International:日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO 法人で「先進国の肥満と開発途上国の飢餓の同時解決」を目指し、世界14か国で活動しています。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Leave a Reply